教育活動

社会科・地理歴史・公民科

Think Globally, Act Locally
目標と培いたい力

10月17日「貧困撲滅のための国際デー」での授業の一コマ。クラス全員が、貧困のない明日へ世界を動かそうと思い思いのメッセージを書き、STAND UP TAKE ACTION に参加しました。

社会科&地理歴史・公民科では、6か年を通し次のことを目標として学習を進めていきます。

  • グローバル化が急速に進む現在、国際社会に生きる一員として現代社会の課題に興味や関心を持って取り組む姿勢を構築する。
  • 現代社会の課題を、地域に生きる自分の生活と結びつけるとともに、多面的・多角的に考え、自分のコトバで表現していく力を培う。
  • 習得した知識を活用して、社会的な事象について説明する力
  • 社会的な事象に対する自分の考えを論理的文章でまとめる力
  • 地図や統計資料、年表や史料、写真や映像資料等を読み解く力
  • 新聞やテレビで報道される社会的な出来事に対して知的好奇心をいだく力
  • 学習した内容を、地図・レポート・ポスター・新聞・プレゼンテーション等において発表する力
単位数
学年 科目名 単位数 科目名 単位数 科目名 単位数
1年 基礎地理 3        
2年 基礎歴史 3        
3年 現代総合社会 4        
4年 現代社会 2 世界史A 1    
5年 世界史A 1 * 地理A 2 * 日本史A 2
6年 * 地理B 4 * 世界史B 4 * 日本史B 4
* 倫理 2 * 政治経済 2    

※ 5年生からは、*選択教科を開設しています。
※ 4・5年生の世界史Aおよび6年生の政治経済では、Immersionでの授業を開設しています。

MYP評価に基づいた指導事例
概念:Global Issue や現代社会・歴史等に関する論述
  • 「アフリカに対して、自分に何ができるか」
    「これからの日本~世界の中で私たちができること~」
    「わたしが考える日本の税」
    「わたしたちの正倉院」
  • 新聞社への投稿(投書)
スキル
  • 新聞記事のスクラップ&コメント
  • フィールドワークレポート
    「スーパーマーケットVSコンビニエンスストア」
構成とプレゼンテーション
  • 「新聞記事1分間」スピーチ
  • 「私のふるさとの雑煮&伝統的な民族料理」プレゼンテーション
  • 「歴史上の人物を紹介しよう」ポスター
「学び」を教室の外へ

横浜・山下公園で開催されたAfrican Festaにおいて、案内・通訳・イベント紹介・ゴミの分別収集等のボランティア活動を行いました。どのような学びも教室内にとどまっていたのでは、現状をかえることはできないと考え、実施しました。

在京の新聞社への投稿活動
2011年度は、50本に近い生徒の投稿が各紙に掲載されました。

『学校賞』の受賞歴

  • JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト
  • 新聞切抜きコンクール
  • 万葉こども賞
  • いっしょに読もう新聞コンクール
  • 税の作文 等々
ページトップ
| HOME | TGUISSとは | 教育活動 | 入試情報 | 進路・進学 | 学校生活 |
東京学芸大学附属国際中等教育学校〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1 TEL03-5905-1326 FAX 03-5905-0317
IB Asia Pacific UNESCO